その他

20代男性が選ぶ九州北部の夜景5選

スポンサーリンク

私は28歳の年齢になりますが、20代前半の頃に数々の夜景スポットを巡ってきました。

そのなかから、私がおすすめするゆったり過ごせる夜景スポットを主観的に選びましたので、以下で紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

20代男性が選ぶ九州北部の夜景1位『若杉山』

おすすめする夜景スポット第一位は、若杉山です。

福岡県の中部にある糟屋郡の山で、近くにはイオンモール福岡などもある地域になります。

比較的、自然が溢れる地域ですが、市内からも車で15分ほどとアクセスは比較的に良いです。

こちらをおすすめする最大の理由は夜景のきれいさです。

私のなかでは圧巻の一番に部類されるほどの夜景で、本当にクオリティが高いです。

丘のようなところから景色をみれるので、車に乗ったままでの夜景を楽しむことも出来ますし、降りても更にインパクトのある夜景を望めるのでおすすめです。

道は狭いので運転は大変ですが、それを忘れるくらいの夜景をみることができますので、自信をもっておすすめできるスポットです。

20代男性が選ぶ九州北部の夜景2位『稲佐山』

おすすめする夜景スポットの第二位は稲佐山です。

長崎県の市内にあり、日本三大夜景にも選ばれるほどの人気の夜景スポットとなります。

人気の理由は市内からのアクセスも非常によく、道路もかなり整備されており、他の夜景スポットとくらべると手頃間はあります。

もちろん夜景も三大夜景に選ばれるくらいの実力があり、展望台から長崎湾を望む景色は最高です。

ちなみに、昼に行っても景色はきれいです。

また、展望台には足元にライトが点灯しており、なかにはハートのライトが隠れています。

若い人は、このハートのライトを探すために訪れるひとも多く、いつ行っても人が多くいる夜景スポットですので、番人受けとしては安心しておすすめできます。

20代男性が選ぶ九州北部の夜景3位『高良山』

おすすめする夜景スポットの第三位は高良山です。

福岡県久留米市にあり、高良大社という神社付近になります。

日中は、近くの学生や登山の人がトレーニングなどでも利用している地元民が多く利用するスポットです。

なので、夜景をみたいと多くの若者がつめかける人気のスポットではありますが、個人的には、そこから10分ほど更に車を走らせた先にあるスポットがおすすめです。

ほとんどの人が手前で停まりますので、奥まで行く人はあまりいません。

そのため、ゆっくりと彼女と夜景を楽しみたいや他の人がいないところで見たいなどの要望がある人には非常におすすめのところになります。

ぜひ、はじめての方は両方とも行かれてみてはとおもいます。

スポンサーリンク

20代男性が選ぶ九州北部の夜景4位『男女神社』

おすすめの夜景スポットの第四位は、男女神社です。

これまでは比較的、有名どころを記載してきましたが、ゆっくりと夜景を楽しめるというテーマに沿って、こちらをランクインさせました。

男女神社は、佐賀県の大和インターから15分ほどのところにあり、そこまで標高は高くないですが、平野で広がる佐賀の夜景を望めるスポットです。

ここをおすすめする一番のポイントは、認知度がないので人がいないところです。

そのわりには、車に乗ったまま夜景をみることができる場所で、本当にゆっくりと夜景を楽しむにはおすすめのスポットです。

ただ、標高はそこまで高くないので、夜景の度合いとしては落ちますが、雰囲気でいったらオススメできるところです。

20代男性が選ぶ九州北部の夜景5位『発心公園』

おすすめする夜景スポット第五位は発心公園です。

場所は福岡県の久留米市にあり、田主丸といった農業が盛んな地域にあります。

ここは、日中にバーベキューや春先には桜を見たりなどして利用する人が多いような公園かなと思いますが、個人的には、夜景の穴場として気に入ってます。

お気に入りのポイントは、なんと言っても穴場という点です。

今まで数回、ここに夜景を連れていったことがありますが、未だに一度も人とあったことはありません。

高さはないですが、町外れの小高いところで夜景を見てるくらいの感覚なので、期待値を高めずに行っていただきたいです。

ここも、車からの夜景を楽しめますので、ドライブの延長戦として利用されてはとおもいます。

まとめ

おすすめの夜景スポット5選を記載してきましたが、人気のスポットから私が知っている穴場まで紹介させていただきました。

どれも、ゆっくりみれるということを意識したスポットにしていますので、気になる女性をつれていってゆっくり話したい方などにはおすすめできる内容になっているかと思います。

また、ドライブの延長として各地で利用できそうなイメージで場所は選んでいますので、ぜひ、ご参考にしていただければとおもいます。

スポンサーリンク