その他

30代他県から来た女子が選ぶ九州地方の夜景スポット5選

スポンサーリンク

3年前に他県から移り住む事になりました。

現在旦那さんと娘と暮らすママ1年生です。

娘を出産する前、夜景が好きな旦那さんに連れられ、九州地方の夜景を方々見て回りました。

これまで私が見てきた九州地方の夜景を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

30代他県から来た女子が選ぶ九州地方の夜景スポット1『皿倉山』

【皿倉山】

北九州市内を一望でき、尚且つ夜景を近く感じられる事から、他の夜景スポットよりもきらびやかに見えます。

標高622mの高さから、目下に広がる夜景は、パノラマでゆったり見れる事間違いなしです。

早い時間帯ならばロープウェイもあるため、家族連れでも、お年寄りが居ても安心です。

展望台下の駐車場から、展望台まで歩いて登ることもできるので、夜景を楽しみにしながら、ロマンチックに歩きながら登り、臨場感を高めることもできます。

私は最初に連れて行ってもらった時に、展望スペース付近に来たら、目をつぶらされ、旦那さんに誘導され、目を開くとそこにはパノラマに広がる北九州の夜景が見え、とてつもなく綺麗だった思い出があります。

空気が澄む秋から冬にかけては、関門海峡付近まで一望できるのでオススメです。

30代他県から来た女子が選ぶ九州地方の夜景スポット2『米の山展望台』

【米の山展望台】

180度近くのパノラマ夜景で、福岡市内が一望できる場所です。

展望台には、どの辺がどう見えているか、ガイドの看板が設置されているため、自分たちでどこがどう見えているかを見比べながら楽しめるのもポイントです。

展望台には、屋根の付いた休憩スペースがありますが、それ以外は全て駐車スペースになっている為、夜景の見える駐車スペースの端まで車で乗り付けることが出来るので、風が強い日でも、車内から夜景を楽しむことが出来ます。

常に夜景が見える端の部分には車が何台も停まっていますが、ひとしきり夜景を楽しんだらばすぐに下山する方が多く、駐車場の回転が早いです。

福岡市内の夜景が標高594mの場所から見られる絶景がオススメです。

30代他県から来た女子が選ぶ九州地方の夜景スポット3『めかり公園第2展望台』

【めかり公園第2展望台】

北九州市内でも山口との県境にあるため、関門海峡を一望できる展望台です。
第1展望台からも見えるのですが、木々に遮られ見づらさを感じます。

第1展望台から少し下ると、駐車スペースが5台程ある第2展望台があり、山の中腹の崖部分に作られているため、第1展望台よりも夜景が近く、眺めが良いです。

関門海峡にかかる高速道路からの光、門司港や下関の港の光が視界全体に広がります。

山の中腹部分にあるため、他の夜景スポットよりも、夜景が近く、ハッキリと見えるのも、オススメする理由の1つです。

門司や下関は、北九州、山口側でも観光客で賑わっているため、旅行で訪れた方々も多く、他地域のナンバーも目にします。

春の時期だと、桜も夜景も楽しめる場所になるので、どちらも楽しめる春がオススメです。

スポンサーリンク

30代他県から来た女子が選ぶ九州地方の夜景スポット4『稲佐山』

【稲佐山】

長崎にある稲佐山は、日本三大夜景の1つで、ビュータワーからは360度のパノラマ夜景が楽しめます。

一見、山などどこにあるのか分からない長崎市内ですが、市内が盆地になっているため、中心街はその窪みにあり、周りは山に囲まれた地形になっています。建物に隠れた山の頂上からは、長崎市内全体を見渡すことができます。

標高333mと、他の夜景スポットよりも近くに夜景を感じられることで、1つ1つの光が大きく、強く見えるので、きらやかさはピカイチです。

皿倉山同様、展望台まではロープウェイも出ているため、早い時間ならばロープウェイを使うこともできます。

駐車場も多いですが、人気スポットのため、タイミングによっては駐車場で少し待つこともありますが、一見の価値は充分にあります。

30代他県から来た女子が選ぶ九州地方の夜景スポット5『北九州 西港町』

【北九州 西港町】

近年注目されている工場夜景を見れるスポットの1つです。

山や展望台から見る夜景も綺麗ですが、工場夜景には、工場ならではの光方があります。

機械からの光に照らされた金属や、煙突の光は、場所や高さにより光方を変え、なんとも言えない淡い光のグラデーションを作り出します。

埠頭に車を停車させて見ることも出来るので、車内からロマンチックな工場夜景を楽しめるスポットです。

行く途中も、工場地帯に入ると、工場の明かりや、高速道路の照明、商業施設の照明など、様々な色の光に照らされ、ロマンチックです。

山にわざわざ登らずとも楽しめるのも、オススメポイントの1つです。少し遅くなった外出の寄り道にも最適です。

まとめ

九州地方の中でも、北部を中心に、実際に行った事のある夜景スポットを5つ挙げました。

どこも景色が良いですが、行くタイミングによって、様々な顔を見せてくれる夜景は、いつ見ても飽きない景色に感じます。

車内から見える場所も多く、一緒に見に行く人によって、見る場所を変えてみても良いですね。

ロマンチックな場所が多いので、旦那さんと結婚前にデートで何回も行った、思い出の場所たちです。

街が一望できる展望台から見る、様々な夜景を楽しみました。また、工場夜景も、他と違うので、夜景の醍醐味の1つです。

スポンサーリンク