SLAM DUNK(スラムダンク)

アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?

スポンサーリンク

SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』のネタバレページです。

前回(第11話)までのあらすじ

アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第11話『二人だけの愛の秘密特訓!?』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第11話『二人だけの愛の秘密特訓!?』のネタバレページです。 前回(第10話)までのあ...

前回の第11話ですが、花道はレイアップシュートが全く入らずに苦労していました。

しかし偶然公園のリングで練習中の花道を見かけた晴子に教えてもらう朝練によってコツをつかんだ花道はレイアップシュートができるようになりました。

花道は体育館で一人残って居残り練習をしていましたが、そこに関西弁の謎の男が現れたのでした。

スポンサーリンク

第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』ネタバレあらすじ

花道がやろうとしたダンクは踏切位置が遠すぎたために失敗しましたが、そのものすごいジャンプ力を目にした謎の男は花道を流川だと誤解して流川の情報を話し出します。

1試合にダンク4本決めた話、50点取った話、187cmという流川情報を話すこの男は陵南高校にいると言い出します。

この男はさらに話を続けるのですが、流川は男前で女にもてるという話なのにこんなけったいな赤い髪ではモテないでしょ?と花道に言ってきます。

これで完全に頭にきた花道は「このサルがア!!」と言いながら頭突きを決めるのでした。

同じころ、バスケ部の赤木と木暮は喫茶店で話をしています。

木暮は花道が早朝からレイアップシュートの練習をしていたのに感心し、あいつも負けず嫌いだからなと言っています。

赤木もスポーツするものにとって負けず嫌いなのは大事なことだと言っています。

花道が湘北バスケ部をしょって立つ存在になったらすごいチームができると期待する木暮に対して、赤木は花道が暴力事件でバスケ部が廃部になる心配をしているのでした。

一方花道は自分を流川と誤解している陵南高校の部員に手刀を浴びせて、自分が流川ではないと告げます。

さらに花道は流川が中学レベルであり、高校では自分という壁に当たっていると言い出します。

花道の正体がわかっていない相手に、花道は赤木キャプテンのことを言い出します。

すると相手の男はその名前なら「打倒赤木、打倒赤木」と言っているうちのエースセンターの口癖だと言ってきます。

「魚住か」と赤木が言っています。

それに対して木暮は2Mの魚住にとっては去年の大会であんなに抑えられたのは初めてだろうから今度こそはと燃えているはずだと言っています。

体育館では陵南の部員の男が試合は100点ゲームでうちのボロ勝ちだったが、魚住さんだけは湘北の赤木さんに完全に抑えられて監督にえらい怒られたという話を花道にしています。

背景には4番の白のユニフォームを着た男が映っており、陵南の部員はこの魚住が今まで見てきた中で最高のセンターで尊敬している先輩の1人だと言います。

そして陵南の部員は花道に「もしや、まさかあんたが赤木さん?」と聞いてきます。

花道はこの部員に頭突きと手刀を浴びせ、自分が赤木キャプテンの後継者でまたの名を次期キャプテンだと自己紹介します。

花道はさらに自分は赤木キャプテンに勝ったことがあると言うと、この陵南の部員は土下座で「失礼しました。」と言ってきます。

この部員は花道が体育館シューズでしかも裸足なのを見て、なぜバッシュ(バスケットシューズ)を履いていないのかと質問してきました。

バッシュを知らない花道は「それ、いくらするんだ?」と言っています。

しかしこの陵南の部員はバッシュも1万や2万はするので、この人の家は貧乏でバッシュが買えないのだと考えだします。

男は自分は相田彦一と自己紹介したうえで、花道に名前を尋ねてきます。
それに対して花道は「オレはバスケットマン桜木と呼ばれている。チェックしとけ。」と言うのでした。

彦一は今度の試合ではそのプレーぶりをチェックさせてもらうと言って花道と握手を交わし、その手の大きさに一流選手の手だと思います。

彦一は自分は試合には出ないが、うちのエースには桜木さんも苦しみますよと言い出します。

喫茶店では赤木があいつを止めないとうちの勝ちはないと言い出し、あいつには流川をぶつけると言っています。

木暮は桜木が流川のレベルまで成長したら最強のフロントラインができると言っています。

それに対して赤木は桜木はこれ以上ない速さで成長しているから、それ以上望むのは無茶だと言います。

そしてエース仙道を倒さないことには全国への道が開けないと言っていました。

同じころ体育館でも花道が彦一にエースの仙道を倒すのは俺だと言っておけと宣言していました。

湘北校バスケット部は流川がダンクを決め、花道がレイアップシュートを決めるなどみんな絶好調です。

明日の試合を前に最高の状態にあるバスケ部は夜遅くまで練習しており、その様子を野球部員1人とサッカー部員1人が覗きに来ます。

その彼らに彩子は県でベスト4で優勝候補の最右翼と言われる陵南を倒さないと全国への道は開けないと言っています。

花道も5本に4本はレイアップシュートが決まるようにまでなっています。
彩子にその上達のわけを聞かれた花道は晴子との特訓を思い出しながら、「置いてくるですよ、置いてくる」と得意げに言っています。

「さあ、声出していくぞ。」と気合を入れるゴリですが、流川の熱狂的ファンの女子3人がキャーキャー言っているのを見て、ゴリは「おめーらじゃなくてな。」と心の中で突っ込んでいます。

この女子3人はそれぞれ、「る」、「か」、「わ」と書いてある鉢巻をつけて「私たち流川楓親衛隊。明日は必ず応援に行きます。」と宣言しているのでした。

全員の練習が終わったのですが、花道はゴリに1人だけ残れと言われます。

花道は何も悪いことをしていないのになぜなのかと考え、ゴリが自分の天才に嫉妬してるのではないかと言い出し、拳骨を食らいます。

ゴリは花道にリバウンドを教えようとしていたのです。

シュートミスしたボールを取るのは地味だし、晴子との2人の練習に比べたら天国と地獄の差だと考えて花道は体育館を出ていこうとします。

しかしゴリは「リバウンドを制する者はゲームを制す。」という格言があると言い出して、花道の足が止まります。

さらにゴリは「リバウンドを取れば取るほど、味方ボールになる機会も増える。当然得点につながるチャンスも増える。つまりリバウンドが取れるかどうかがその試合の勝敗の行方を大きく左右すると言っても過言ではない。まあ一夜漬けじゃ何ともならんかもしれんが、天才ならどうにかなると思ってな。」と言います。

この言葉に気をよくした花道とゴリとのリバウンドの練習が始まります。
そしてその様子を陰から木暮が見ています。

赤木は木暮との喫茶店の話では「桜木は使わない」と言っていたので、「素直じゃないなあ」と思うのでした。

ゴリと花道のリバウンドの練習では、花道のポジション取りが全くなっていなくてゴリの「違―う。」という言葉が響いています。

ゴリが言うには相手を中に入れないように体を張って止めろ、力で相手を外に締め出す必要があると言います。

「もっと腰を落とせ。」、「手で押すな。ファウルだ。」、「違―う」などの言葉が遅くまで体育館に響いているのでした。

そして試合の朝がやってきました。

とある電車内で3人の不良高校生らしき生徒が喋っています。

喧嘩自慢の話をしていて、「ケンカはガタイじゃねえんだよ。」と言っていますが、そこに赤木、流川、桜木の3人がやってきて、花道が一言「のけ」と言うと完全にビビってしまうのでした。

第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』私の感想

この第12話の感想ですが、陵南のバスケ部員の「要チェックや」男の相田彦一君は実によく喋りますね。

この彦一君は中学まで大阪にいて高校からこっち(神奈川)に来たそうですが、チェックの厳しさを自分で自慢するだけあってそのデータはすごいです。

流川のデータで1試合に4本のダンクを決めたり、50点取ったというのは、第1話で晴子が言っていた四中と富ヶ丘中の試合の内容と同じです。

高校に入ってから必死に流川のデータを調べたのでしょう。

よく高校野球などでは自分がプレーをするのではなく相手のデータを集めて味方に伝える役割を担う人がいますが、この彦一君はそのような役割なのでしょう。

そして花道も誰もツッコミを入れる人がいないので、流川ごときとか赤木の後継者、次期キャプテンとか好き放題言っていたのもキャラクター通りで良かったです。

湘北校の練習試合の相手である陵南高校のこともだいぶ情報が出てきました。

2Mセンターの魚住と赤木の因縁については詳しいことがわかりましたが、エースの仙道については名前だけしか明かされていなかったので、どんなプレイヤーなのかという期待が膨らむ放送回でありました。

そしていつもキャーキャー言っていた女子生徒の3人衆ですが、ついに流川楓親衛隊という名前を出してきました。

私はこれを見てそういえば昔のアイドルのコンサートなどではこんな鉢巻を巻いた熱狂的なファンがよくいたものだと懐かしさを感じてしまいました。

第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』主な登場人物紹介(新登場キャラクター)

相田彦一


陵南高校のバスケ部員。

「要チェックや」が口癖の関西出身者である。

魚住(新要素判明)


陵南高校の身長2Mのエースセンター。

仙道


陵南高のエースプレイヤー。この12話ではエースということだけが語られていて、身長、体重、ポジションなどのデータは現時点では不明。

流川楓親衛隊(新要素判明)


これまで体育館で流川のプレーを見てキャーキャー騒いでいた女子生徒の3人衆。

この12話で自ら「流川楓親衛隊」と名のりました。

スポンサーリンク

第12話『倒せ陵南!決戦前夜の猛特訓』原作の漫画とアニメの違い

この第12話はストーリー展開の大筋は漫画原作のものとの違いはありません。

ただ練習風景のシーンにはかなりの違いがあります。

漫画原作では赤木のダンク、流川のダンク、花道のレイアップシュートの3つのシーンがあった後に彩子が「みんな絶好調」というのですが、アニメでは赤木のダンクのシーンがありません。

また流川楓親衛隊の3人も漫画原作ではそれぞれ「流」、「川」、「楓」の鉢巻ですが、アニメでは「る」、「か」、「わ」の鉢巻に変更されています。

それからゴリが花道にリバウンドを教えるシーンですが、漫画原作では「まあ一夜漬けじゃ何ともならんかもしれんが、天才ならどうにかなると思ってな。」の部分だけですが、アニメではこのセリフの前に「リバウンドを取れば取るほど、味方ボールになる機会も増える。

当然得点につながるチャンスも増える。つまりリバウンドが取れるかどうかがその試合の勝敗の行方を大きく左右すると言っても過言ではない。」といセリフが足されています。

また漫画原作ではゴリと花道のリバウンドの練習シーンの詳しい解説はないですが、アニメの方では「ポジション取りができていない」、「相手を中に入れないように体を張って止めろ」、「腰を落とせ」、「手で押すな、ファウルだ」などかなり具体的なセリフと映像があります。

この第12話は漫画作品では、「#23 ただ者じゃない男」、「#24 明日の前の日」の内容と「#25 因縁の二人」の最初の数コマの内容になります。

この回の放送も漫画原作とアニメ作品とでは、切れ目に多少のずれが出てきています。

なお第6話~第12話までの内容がDVDの2枚目に収録されている作品になっています。

『SLAM DUNK』完全無料で1話~最終回のフル動画を観るには

管理人のオススメは『U-NEXT』です!

『SLAM DUNK(スラムダンク)』のフル動画を無料で見たいなら『U-NEXT』がオススメです!
国内最大級の動画・電子書籍配信サービスなのは有名ですが、なぜ管理人がここをオススメするのかわかりますか?

ポイントは4つあります!!

★有料だけど期間内に解約したら完全無料

★登録するのは3分で終わります(5分後にはもう無料で動画観れちゃいます!)

★無料期間中でもポイントが600ポイント貰えるから漫画の最新刊も読めちゃう

解約するのも3分程度!アニメたっぷり観た後に解約しちゃいましょ!

U-NEXTで『SLAM DUNK(スラムダンク)』を今すぐ観る

どうせ1ヶ月分はお金かかるんでしょ?

とか

完全無料とか嘘でしょwww

とか

登録や解約が面倒くさいんじゃない?

とか、そんな言葉をよく聞きますが、大間違いです!!

U-NEXTを舐めたらいけません。

31日間無料キャンペーン中は

マジで1ヶ月以内なら完全無料なのです。

もちろん、漫画とかに課金したらその分のお金はかかりますよ?

それを無料にしろってのは流石に無理です。

でも、無料期間中に貰った600ポイントを使って漫画の最新刊を読む分や、動画見放題の14万本(ドラマ・アニメ・映画)を観る分には完全無料!

しかも、登録も解約もどちらも約3分ですんじゃいます!

『31日間無料キャンペーン』を体験する

チラッと画面をお見せしちゃいます!

<洋画>

<国内ドラマ>

<アニメ>

<漫画>

これらの殆どの作品が見放題ってんだから驚きですよね!

流石『国内最大級の動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)』の名は伊達じゃありません!

U-NEXTならメリットがいっぱい!

  • 今なら31日間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 見放題作品数No.1
    →動画見放題14万本!
    →動画レンタル3万本!
    →書籍・漫画・ラノベ合計52万冊以上!
    →雑誌読み放題70誌以上!
  • 毎月1,200ポイントもらえる!
    (最新映画2本分)
    ※無料期間でも600ポイントもらえる
  • 無料でアカウントが4つ使える!
  • スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!
  • 高品質の音と映像
  • 5,000以上のオリジナル特集!
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!
  • いつでも解約できる!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『SLAM DUNK(スラムダンク)』を今すぐ観る

ぱんだくん
ぱんだくん
本ページの情報は2020年1月のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第13話『湘北VS陵南 燃える主将(キャプテン)!』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第13話『湘北VS陵南 燃える主将(キャプテン)!』のネタバレページです。 前回(第1...
アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第1話~第12話をまとめてみた!全話フル動画を無料で観るには?SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第1話~第12話をまとめたページです アニメ「SLAMDUNK」第1話~第12話ま...
スポンサーリンク