SLAM DUNK(スラムダンク)

アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?

スポンサーリンク

SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』のネタバレページです。

前回(第13話)までのあらすじ

アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第13話『湘北VS陵南 燃える主将(キャプテン)!』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第13話『湘北VS陵南 燃える主将(キャプテン)!』のネタバレページです。 前回(第1...

前回の第13話ですが、ついに県でベスト4の強豪の陵南高校との練習試合が始まりました。

スターティングメンバーに選ばれなかった花道ですが、安西監督に秘密兵器と言われてさらに10番の番号をもらって陵南のエース仙道と魚住を倒してやろうと燃えていました。

試合は陵南に先制点を許してしまい、さらには陵南のキャプテンのボス猿こと魚住のブロック3連発があるなど湘北バスケ部は苦しい立ち上がりとなりました。

スポンサーリンク

第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』ネタバレあらすじ

陵南のキャプテンのボス猿こと魚住のブロック3連発でいい雰囲気になってきたのを見て、花道は秘密兵器の出番だと言って出場しようとしますが、周囲の人間に止められてしまいます。

湘北の安田は赤木と流川まで止められてしまったのを見て萎縮してしまいますが、流川にパスをくれと要求されてパスを出します。

流川の前には魚住が待ち構えていましたが、このパスを仙道がカットします。

そのままスピードに乗ったドリブルを見せる仙道ですが、流川がいち早く戻ります。

そして仙道がシュート体制に入ると流川がブロックに行きますが、仙道は素早くパスに切り替えます。

パスを受け取った6番の選手がレイアップシュートを決めました。

陵南の控え選手の掛け声からこの6番の選手は越野という名前だと判明しました。

このパスを見た彦一はなんでこんなパスができるのだと興奮しています。

そして陵南の監督の田岡は魚住と仙道を中心にまとまっているいいチームであり、メンバーに30点差をつけてみろと言い出します。

その田岡の後ろに回った花道はなんと田岡のお尻に手の指でカンチョーを炸裂させるのでした。

これがテクニカルファウルを取られて陵南のフリースローになります。

これを仙道に決められて前半5分で15対0とされてしまいます。

湘北の反撃は5番の木暮がドリブルしているボールを仙道に奪われてしまいます。

そのままドリブルで攻めあがる仙道ですが、またも流川が追いついてシュートコースを塞ぎます。

すると仙道は今度は8番の植草にパスを出し、植草がレイアップシュートを決めます。

陵南体育館は仙道コール一色になっています。

陵南の監督の田岡は夏にはインターハイ会場で全国の強豪相手にこの声援が聞けるだろうと感じます。

湘北の控えの1年生たちも仙道のプレーに圧倒されています。

試合は木暮が放ったスリーポイントシュートが外れ、リバウンドを魚住に取られてしまいました。

魚住はこのボールを5番の選手、池上にパスすると池上は前方の仙道にロングパスを出し、これが決まりました。

ドリブルで攻めあがる仙道ですが流川もいち早く戻ります。

仙道の後ろには5番の池上もいたために流川は仙道がまたパスをすると読んでボールを奪いに行きます。

しかし仙道はこれをみごとにかわして自分の左手でダンクを決めるのでした。

このプレーをみた陵南の田岡監督はこの試合の勝ちを確信しますが、この超高校級のプレーが赤木と流川に火をつけてしまいます。

19対0となり、桜木軍団や流川楓親衛隊の3人もシュンとしています。

湘北の反撃ですが、安田が木暮に出したパスを陵南の8番植草にパスカットされます。

そのままドリブルで攻めあがる植草と仙道は目と目で合図をかわし、植草は仙道にアリウープ(空中でとってそのままダンクをするプレー)のパスを出します。

しかしこのパスを流川がものすごいジャンプ力を見せてカットします。

そしてこのプレーを見た彦一はこの前見た花道のジャンプ力もすごいが、この流川のジャンプ力もものすごいものがあると感じ、決まり文句「要チェックや。」と心の中で思っていました。

そのままドリブルで攻めあがる流川は8番の植草を抜き、6番の越野も抜き去ります。

これを見た彦一は自分がいつもボールを取られる植草、越野のガードコンビを抜くとはデカいくせになんて上手いドリブルなのだと感心しています。

スピードに乗ったドリブルで一気にゴール前に迫った流川ですが仙道が追いついてきます。

仙道はそのまま流川のシュートをブロックに行きますが、流川はここで横にパスを出します。

このパスを受け取った赤木が豪快にダンクを決め、桜木軍団の4人はゴリラダンクだと騒ぎだします。

このダンクで19対2とした湘北はガード陣の安田、潮崎の動きも良くなってきました。

これを見ていた陵南の田岡監督はやはり湘北は赤木のチームだが、その赤木のダンクを引き出した1年生流川を見て、赤木のワンマンチームだと思っていたら痛い目に合うと警戒します。

湘北のディフェンスの当たりが厳しくなってきて、陵南の5番池上は無理なシュートを打ちます。

このシュートは外れてリバウンドを赤木が取りました。

このまま速攻に行った湘北は赤木のパスを受け取った安田がレイアップシュートを決めて2点返し、19対4とします。

陵南の攻撃は越野からのパスを受け取った魚住と赤木の勝負になり、赤木のナイスディフェンスにより3秒オーバータイムとなります。

ここでDr.Tが出てきて解説です。
3秒ルールとは攻撃側がフリースローレーンの制限区域に3秒以上とどまってはいけない。
この場合は相手チームのスローインとなる。
という解説です。

そして兄を応援する晴子の声が聞こえた花道は晴子を発見して、ますます試合に出たくなってきました。

試合は魚住との競り合いを制した赤木がオフェンスリバウンドを取ってシュートに行きますが外れてしまいます。

しかしこのこぼれ球を流川がそのままダンクを決めてしまいました。

ここで前半戦が終了します。

出だしで19対0と一方的にリードされた湘北ですが、赤木と流川のダンクで火が付き、赤木が17得点、流川が14得点、そして木暮が7得点、安田2得点、潮崎2得点を上げました。

強豪陵南相手に50対42と8点差にまで詰め寄りましたが、ついに前半で花道の出番が回ってくることはありませんでした。

第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』私の感想

この第14話の感想ですが、やっと湘北の赤木と流川が実力を出してきたなと感じました。

19対0となって普通であればこのままワンサイドゲームにもなりかねない感じですが、赤木も流川も追い詰められた方が実力を発揮するタイプなのかもしれませんね。

そして陵南の仙道は最初アシストパスばかりでしたが、自身でもダンクを決めるあたり、やはりエースだなと思わされた活躍でした。

それにしても湘北の8番の潮崎君のプレー描写が一切ないのが気になります。

前半戦終了時には2得点上げたとなっていましたが、いつのまに決めたのだろうか?という感じです。

同じガードの安田のシーンは多くて得点描写もあるのに、少しかわいそうでした。

そして花道ですが、相手監督にカンチョーを決めるとはさすがというか怖いもの知らず過ぎですね。

まあ漫画なのでいいのでしょうが、実際にやったらどうなってしまうのか?と思わされたシーンでありました。

第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』主な登場人物紹介

スポンサーリンク

第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』湘北高校のメンバー

湘北高校のメンバー

安西光義

湘北高校バスケットボール部の監督。

スターティングメンバー

赤木剛憲

センター。背番号4番。

安田靖春

ポイントガード。背番号6番。

潮崎哲士

シューティングガード(セカンドガード)。背番号8番。

木暮公延

スモールフォワード。背番号5番。

流川楓

パワーフォワード。背番号10番→11番。

控えメンバー

2年生の角田悟、1年生の桜木花道(背番号10番)、桑田、石井など

第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』陵南高校のメンバー

田岡茂一

陵南高校バスケットボール部の監督。

スターティングメンバー

魚住

センター。背番号4番。

仙道

フォワード。背番号7番。

池上

フォワード。背番号5番。

越野

ガード。背番号6番。

植草

ガード。背番号8番。

控えメンバー

相田彦一、その他大勢います。

注:陵南高校のスタメンのポジションについては、センターの魚住以外の明確な表示はないが、彦一の発言から植草、越野がガードだそうなので、池上と仙道がフォワードということはわかりました。

ただどちらがポイントガードなのかセカンドガードなのか、またどちらがスモールフォワードでどちらがパワーフォワードなのかは不明です。

第14話『超高校級!陵南ドトウの攻撃』原作の漫画とアニメの違い

この第14話はストーリー展開の大筋は漫画原作と同じです。

違いがあるのは赤木のダンクで湘北の初得点後の安田のシーンです。

漫画原作では相手のガードの植草が「動きがよくなったぞ、こいつ。」と思うだけなのですが、アニメでは安田の心の中の声、「陵南に魚住、仙道がいるならこっちにだって赤木キャプテンと流川がいる。

去年までとは違うんだ。」という心の中の声が追加されています。

またDr.Tの3秒オーバータイムの解説にも若干の違いがあります。

漫画原作では「攻撃側が台形(フリースローレーンという)の中に3秒以上とどまってはいけない」という文言だけですが、アニメでは「3秒ルールとは攻撃側がフリースローレーンの制限区域内に3秒以上とどまってはならない。

この場合は相手チームのスローインとなる。」と少し詳しめの解説になっています。

この第14話は漫画作品では、「#28 ドトウの陵南」、「#29 超高校級」、「#30 COUNTER ATTACK」、「#31 うずうず」の全内容、「#32危険人物」の最初の数コマの内容になります。

この回の放送も漫画原作とアニメ作品とでは、切れ目に多少のずれが出てきています。

『SLAM DUNK』完全無料で1話~最終回のフル動画を観るには

管理人のオススメは『U-NEXT』です!

『SLAM DUNK(スラムダンク)』のフル動画を無料で見たいなら『U-NEXT』がオススメです!
国内最大級の動画・電子書籍配信サービスなのは有名ですが、なぜ管理人がここをオススメするのかわかりますか?

ポイントは4つあります!!

★有料だけど期間内に解約したら完全無料

★登録するのは3分で終わります(5分後にはもう無料で動画観れちゃいます!)

★無料期間中でもポイントが600ポイント貰えるから漫画の最新刊も読めちゃう

解約するのも3分程度!アニメたっぷり観た後に解約しちゃいましょ!

U-NEXTで『SLAM DUNK(スラムダンク)』を今すぐ観る

どうせ1ヶ月分はお金かかるんでしょ?

とか

完全無料とか嘘でしょwww

とか

登録や解約が面倒くさいんじゃない?

とか、そんな言葉をよく聞きますが、大間違いです!!

U-NEXTを舐めたらいけません。

31日間無料キャンペーン中は

マジで1ヶ月以内なら完全無料なのです。

もちろん、漫画とかに課金したらその分のお金はかかりますよ?

それを無料にしろってのは流石に無理です。

でも、無料期間中に貰った600ポイントを使って漫画の最新刊を読む分や、動画見放題の14万本(ドラマ・アニメ・映画)を観る分には完全無料!

しかも、登録も解約もどちらも約3分ですんじゃいます!

『31日間無料キャンペーン』を体験する

チラッと画面をお見せしちゃいます!

<洋画>

<国内ドラマ>

<アニメ>

<漫画>

これらの殆どの作品が見放題ってんだから驚きですよね!

流石『国内最大級の動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)』の名は伊達じゃありません!

U-NEXTならメリットがいっぱい!

  • 今なら31日間無料体験!
    ※期間中に解約すれば一切お金はかかりません
  • 見放題作品数No.1
    →動画見放題14万本!
    →動画レンタル3万本!
    →書籍・漫画・ラノベ合計52万冊以上!
    →雑誌読み放題70誌以上!
  • 毎月1,200ポイントもらえる!
    (最新映画2本分)
    ※無料期間でも600ポイントもらえる
  • 無料でアカウントが4つ使える!
  • スマホやタブレットに映画やアニメをダウンロード!
  • 高品質の音と映像
  • 5,000以上のオリジナル特集!
  • テレビやパソコン、スマホ・タブレット・ゲーム機で楽しめる!
  • いつでも解約できる!

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

U-NEXTで『SLAM DUNK(スラムダンク)』を今すぐ観る

ぱんだくん
ぱんだくん
本ページの情報は2020年2月のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。
アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」第15話『花道キンチョーの晴れ舞台!』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物・フル動画を無料で観るには?SLAM DUNK(スラムダンク)のアニメ版第15話『花道キンチョーの晴れ舞台!』のネタバレページです。 前回(第14話)までのあ...
スポンサーリンク